抵当権抹消登記|土地・建物の担保を抹消する登記【司法書士法人 静岡】

【不動産登記専門サイト】司法書士法人 静岡(旧三岡司法書士事務所)

抵当権抹消登記(担保の解除・消滅)

『抵当権抹消登記』の必要書類や登記の内容等をご案内します。

抵当権抹消登記の登記原因:住宅ローンなどの完済

一般の方にとっては、「土地・建物の担保を抹消する登記」と言った方が分かりやすいかも知れません。「抵当権解除」「担保解除」とも言われています。
金融機関がお金を貸した時には、万が一、債務者(借りている人)が返済できなくなった場合に備えて、借主が持っている不動産を担保に取ることになります。
住宅ローンの完済をしたような場合には抵当権もそれに伴い消滅します。完済を登記の原因として抵当権抹消登記をします。

必要書類

抵当権抹消登記の主な必要書類は以下の通りです。

登記原因を証明する書類
抵当権者(債権者)の登記識別情報、登記済証(権利書ともいいます)
申請人が法人の場合は代表者の資格証明書(「代表者事項証明書」等)
代理人(司法書士)への委任状

司法書士からのワンポイントアドバイス

通常、住宅ローンを完済したら、金融機関から抵当権の抹消に必要な書類が送られてきます。個別に丁寧に案内をしてくれる金融機関もありますが、基本的には抵当権設定者(債務者側)が、抵当権の抹消をする必要があります。

いつまでも借り入れをしている状態になっていることは、抵当権設定者(債務者側)にとっては不利益ですから、早い時期に抵当権抹消登記を申請されることをおすすめします。

登記費用はどこよりも安く!メール相談フォーム

司法書士法人 静岡

〒420-0072
静岡県静岡市葵区二番町
1番地の9
TEL 0120-714-316
「無料相談」承ります

営業時間 月曜~金曜

AM8:30~PM6:00

相談業務は土・日曜も行っております(要予約)

↑ページ先頭へ